滑り出しで失敗しないフリーランスの始め方

IT業界でフリーランスをする際には、その滑り出しが重要になる。IT業界でのフリーランスの仕事は基本的には企業からの依頼を請け負ったり、業務委託を受けたりするというものであり、始めのいくつかの仕事を手に入れてその仕事を完遂するということが経験として大きなステップとなるからだ。

その滑り出しを円滑にするための始め方のポイントとして、どのようなスキルをもって自分を売り出し、どういった仕事を担っていくのかという事業計画や、自己の宣伝活動や実際に受けた仕事を実施するための設備投資等にかかる資金繰りをするという点がある。こういった基盤をしっかりとさせておかないと、仕事の獲得にも遂行にも不安が残ってしまって集中できなくなってしまうからだ。

こういった準備によって足下が固められるという前提のもとでもう1つ重要になるポイントが、見込み客を獲得しておくということだ。
フリーランスを始める道筋として、一度企業に就職してIT業界内に広いつながりを作っておくことが大切になる。
そのつながりをもとにして自分の売り込みを行い、仕事を獲得していくことにつなげられるからだ。

仕事を請け負っていくことによってだんだんとそういったつながりを増やしていくことはできますが、滑り出しを円滑にするためには予め準備しておくことが重要になる。
特に勤めていた企業は、その最有力候補となるので独立前に名を売っておくことが大切である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です